HOME > イベント概要 > 非鉄鉱業・非鉄製錬業分野におけるチリ・日本間の産学官連携ワークショップ

イベント概要

非鉄鉱業・非鉄製錬業分野におけるチリ・日本間の産学官連携ワークショップ

6 November, 2013
InterContinental Santiago

イベント情報

日時

2013年11月6日(水) 10:30 – 18:15, and 18:15 – Buffet

場所

Parinacota Meeting Room, Club Tower Level-2, InterContinental Santiago

定員

80 (定員に達し次第受付終了)

主催

東京大学生産技術研究所 非鉄金属資源循環工学寄付研究部門(JX金属寄付ユニット)
東京大学生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター

協力

JX Nippon Mining & Metals Corporation

費用

無料

お問い合わせ / お申込み方法

Yu-ki Taninouchi, Dr. (Program coordinator)
E-mail: taninou@iis.u-tokyo.ac.jp FAX: +81-3-5452-6313
お申込の際は以下の情報をお知らせください。
(1)お名前、(2)ご所属、(3)ご役職、(4)Eメールアドレス

概要

チリ国は非鉄金属の鉱業大国であり、銅精鉱や銅地金の輸出が基幹産業の一つである。また、日本国にとって、チリ国は、銅やモリブデンを始めとする非鉄金属鉱石の輸入先であると同時に、鉱山開発の(巨額)投資先でもある。現在、銅鉱山や製錬所の開発や建設のため、100名を越える日本人スタッフがチリ国に駐在しており、サイト従業員数1000人を超える規模の鉱山・製錬所の開発案件が複数進行中である。このため、当該分野においてチリ国は、産学官を問わず日本国にとっての重要なパートナーである。本ワークショップでは、銅やモリブデンを始めとする非鉄金属資源の採掘・選鉱・製錬・環境技術に関わる講演を通じて、両国間における技術者・研究者の交流を推進する。さらに、産学官の垣根を超えた二国間の交流により、本分野の新たな学術と産業技術の発展の方向性を探る。

タイムテーブル

10:30–10:40 Opening remarks
Masafumi Maeda,
Executive Vice President, the University of Tokyo

Session I Chair: Prof. Toru H. Okabe (the University of Tokyo)

10:40–12:40

"Caserones Project Advancing to Full Operation"
Kiyoto Yamaguchi,
Senior Metallurgist, Resource Development Department, Metal Group, JX Nippon Mining & Metals Corporation

"New Challenges and Technologies for the Pyrometallurgy of Copper in Chile"
Leandro A. Voisin,
Professor, Mining Engineering Department, University of Chile
Foreign Cooperative Researcher, Institute of Industrial Science, the University of Tokyo

"A Review on the Behavior of Minor Elements in Copper Electrorefining Process"
Yoshiaki Umetsu,
Professor Emeritus, Tohoku University
Senior Advisor, Institute of Industrial Science, the University of Tokyo

12:40–14:20 Lunch and break (Lunchbox will be served)

Session II Chair: Prof. Takashi Nakamura (Tohoku University)

14:20–15:40

"Applications of Mineralogical Analyses with MLA in Metallurgical Testing for a Copper- Molybdenum Ore"
Yuji Aoki,
Niihama Research Laboratories, Technology Div., Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.

"Chilean Copper Industry and Mining Investment by Japanese Companies"
Kunihito Yamamoto,
Santiago Office, Japan Oil, Gas and Metals National Corporation (JOGMEC)

15:40–16:00 Coffee break

Session III Chair: Prof. Leandro A. Voisin (University of Chile)

16:00–18:00

"Energy Challenges in the Chilean Mining Industry"
Rodrigo Palma-Behnke,
Associate Professor, Electrical Engineering Department, University of Chile
Director, Energy Center, Solar Energy Research Center (SERC-Chile), University of Chile

"Control of Accompany Metals in Copper Smelting"
Takashi Nakamura,
Professor, Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materials, Tohoku University
Visiting Professor, Institute of Industrial Science, the University of Tokyo

"The Acceleration of Metal-Resources-Recycling for Sustainable Development by JX Metals"
Yoshitsugu Miyabayashi,
General Manager, Technology Department, Recycling & Environmental Service Group, JX Nippon Mining & Metals Corporation

18:00–18:10

Closing Remarks
Toru H. Okabe,
Director, International Research Center for Sustainable Materials (IRCSM), the University of Tokyo

18:15 – Dinner (Buffet at InterContinental Santiago)

登壇者

中村 崇 東京大学生産技術研究所 客員教授 / 東北大学 教授
梅津 良昭 東京大学生産技術研究所 シニア協力員 / 東北大学 名誉教授
Leandro A. Voisin 東京大学生産技術研究所 外国人連携研究者 / チリ大学 教授
Rodrigo Palma-Behnke チリ大学 准教授
山口 潔人 JX日鉱日石金属株式会社
宮林 良次 JX日鉱日石金属株式会社
青木 悠二 住友金属鉱山株式会社
山本 邦仁 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)